看板の重要性、宣伝効果の高さは看板業者選びが重要なキーに

看板広告の重要性

鞄を持ってある杭ビジネスマン

お客さんが来店されません。

私はサラリーマン時代の貯金を使ってカフェを開業しました。いわゆる脱サラです。しかしなぜかお客さんがこないのです。本物の豆を挽いて使っていますし、サイドメニューのケーキやサンドイッチも自家製で手が込んでいます。料金もかなり原価に近いくらいまで下げているのに、お客さんがきません。チラシなどを配布してみたりしたのですが2,3人ほどしか訪れてくれませんでした。このままでは生活ができないと怖くなり、よく考えたのですが、私の店の看板が弱いのではないかと思いました。白いプラ版の上にメニューと値段だけを書いてあるものを店の前に張っていたのですがよく考えたらこんなものでお客さんが入店したいと思うわけがありませんでした。

看板のおかげで成功しました。

そこで看板を新しく設置しようと思い、販売している業者さんに相談をすることにしました。一度お話をということで私のカフェに来てもらう事にしました。業者さんはよく店の外を眺めると、メニューに具体性を持たせたものを展示したほうがいいと言ってくれました。たしかにいい素材を使っていてもそれがお客様に伝わらなくては入店すらしてくれないです。それを参考に立て看板を購入し、いい材料を使っているという事を書いてみました。すると少しずつお客さんが来てくれて私の自慢のメニューを注文してくれたのです。あのときほど嬉しい事はありませんでした。看板の料金は2万円ほどでしたが、それだけでここまでお客さんが来るようになるとは本当に驚きでした。 今もその看板は大切に使っていてお客さんを集めるのに役立っています。